ネットラジオ・ポッドキャストの始め方!番組構成、WordPress、配信方法まで。

「ネットラジオ・Podcastの始め方を教えてください。」という質問をいただくことがあるので一通りまとめてみました。

まずはじめに

まずはじめに、下記の2点を考えてみてください。

①どのような番組を作りたいのか

一人で語る番組なのか。二人以上の番組なのか。
┗参加する人数によって誰が主導権を持って進めていくのかを決める必要があります。グダグダにならないように進められる人物を決める必要があります。

番組のコンセプトについて
┗番組内で何を中心にトークしていくのかを考えてみてください。日々の出来事か、映画や音楽などの趣味についてか、恋愛、性、政治、健康、アート、経済、宗教など様々なジャンルがあると思います。どれか一つに定まるとそれに特化した番組になるのでリスナーからすると聴きやすいです。特に定まらない場合は更新していきながら決めると良いと思います。

更新頻度について
┗更新頻度は様々で、配信する人にとって負荷がないものが理想です。学生であれば時間があるので週に1回の生配信をしつつPodcastでも配信という凝った方法もできますが、社会人であれば忙しいので月に1回だけ収録をして、小分けに月に4回配信していくという方法でも良いと思います。いずれにしてもリアルタイムでの更新頻度が高ければ高いほど、リスナーの意見も反映しやすく、番組は盛り上がっていくと思います。

②どのような方法で発信していきたいのか

Podcast(ポッドキャスト)
そもそもポッドキャストとは、ユーザーがiTunesに登録されている音源や動画をダウンロードし、自分の好きなタイミングでネット環境無しで視聴できます。

iTunesのポッドキャストに掲載されている番組には『登録』ボタンや『購読』ボタンがあり、ユーザーは配信を定期的にダウンロードすることができます(ブログのRSSフィードと同じようなもの)。

配信方法は、録音した音源をmp3ファイル化し、それを自分のHPにアップロードします。HPのRSSフィードをiTunesのPodcastへ番組登録をします(iTunesには番組が登録されているだけで、実際の音源はHPよりダウンロードされています)
※詳しい配信方法は下記項目でご紹介します。

ストリーミング
ストリーミング配信とは、ユーザーがYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトでダウンロードしながら再生する方法です。ポッドキャストとの違いは、予めダウンロードしてネット環境が無い場所では聴くことが出来ません。(最近ではクリップボックスというアプリがあるので事前に動画を保存して聴く方法があります。)

ストリーミングでの配信方法は、自分のHPに音源をアップロードし、記事内に再生プレイヤーを設置すればできます。または、YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに自分のチャンネルを作成し、アップロードする方法があります。

生放送でストリーミング配信
生放送は、ニコ生、YouTubeライブ、ツイキャス、LINEライブ、ふわっち、instagram、facebookなどのサイトやアプリでできます。リアルタイムの視聴者数もわかりますし、リスナーさんの反応もすぐにもらえたりするので、よりFM/AMラジオに近い感覚でラジオをすることが出来ます。配信した内容も保存できますし、お手軽な方法です。

ワンドライブグーグルドライブなどへ音源をアップ
クラウドストレージへ録音したmp3音源をアップロードし、ユーザーにストレージの場所を伝えて、mp3ファイルをダウンロードしてもらうという超原始的な方法です。この方法は簡単ですが格好悪いのでやめておきましょう。

※ちなみに『タダしいyouに見える』では、上記諸々特に何も決めず、マイク1本だけ買って「とりあえずやろや!」で進めてきた為、初期はストレージへのアップに始まり、ケロログでのポッドキャスト配信、現在のHPからの配信まで色々試行錯誤しました。

超簡単な方法(作業時間:30分)

YouTubeで配信


とにかくまずは始めてみたいという方にはこの方法をおすすめします。試しに1本収録してみると自分に向いているのかどうかがわかります。

①まず、スマホの録音アプリで会話を録音します。

②ラジオのジャケット(アートワーク)にしたい画像をスマホで撮影します。

③PCを用意します。

Googleアカウントを作成(無料)し、YouTubeのチャンネルを作成します。

⑤スマホで録音した音源と撮影した写真をPCへ取り込み、tunes to tubeからYouTubeへアップします。以上!

その他の方法

■『note』や『SoundCloud』でも上記と同じぐらい簡単に配信することが出来ます。

■最近ではアプリの『Opinion – ポッドキャストの録音と編集、シェアができるアプリ』でも簡単に作成出来ます。

■少し手が込んだ方法でシーサーブログへ無料登録し、ブログと記事を作成してPodcast配信する方法もあります。

作成方法→『あら簡単!ポッドキャストをiTunes storeに登録しよう』。


スポンサーリンク

本格的に始める方法(作業時間:6時間)

①PCの準備

まず、PCを用意します。スペックは高い方が作業しやすいですが価格ドットコムの売れ筋ランキング1位で販売している安いPCでも問題ないです。

②機材の準備

マイク、マイクケーブル、マイクスタンド、ミキサー、ポップガードを用意します。下記で紹介しているのは『タダしいyouに見える』で大阪収録の際に使われているものですが、何年も前に購入した機材なので進化版も出てきているかもしれません。そしてAmazonは割高なので、サウンドハウスの方が安く購入出来るかもしれません。

③録音ソフト:午後のこ~だ(無料)

PC用の録音ソフトとして午後のこ~だをダウンロード・インストールします。使い方は、マイクをPCにつないで『午後のこ~だ』をライン入力にして録音ボタン、以上です。午後のこ~だを使用する理由は、録音してmp3へ書き出す際に音質128kbpsではなく、より音質が良い320kbpsで書き出すことができるからです。

【録音する時の注意点】
・録音する前に必ずテスト録音をする。何本か録る場合は休憩時に改めてテスト録音をする。

・できるだけ静かな場所で収録する(実家の場合は家族に協力してもらう)

・咳やくしゃみ、ボールペンでカチカチ、お菓子を食べる、カサカサ音が鳴る服に注意する

・マイクには触れない

※収録者がお互い遠方の場合、スカイプ収録がおススメです。

その際に使用する録音ソフトは『OBS Studio』がおススメです。スカイプを起動し、録音ボタンを押すだけで収録することができます。使い方は『配信初心者にもわかる!無料配信ソフトOBS Studioの詳しい使い方』を確認してみてください。

Skype収録がうまくいかない場合は『Zencastr.com』を利用することをおすすめします。

④トーク

試しにトークを収録してみてください!

※コツ:なんでも良いと言われても何を話せば良いかわからないですよね。であれば何を話せば良いのかわからないことを話せば良いのです。ラジオを自分で始めたいと色々準備しておいて、何を話せば良いかわからないって面白くないですか笑。

話してみると恥ずかしくて心の底から汗をかいてしまうはずです。その汗を丁寧に正直に話すと番組になります。そして、次はこのネタだったらウケるんじゃないだろうかと一人でニヤニヤしましょう。大丈夫です、ほぼ誰も聴いていないですから。

でも、もしかしたらこの世界でたった一人だけ楽しみにしてくれている可能性があります。それはコンゴに住む長澤まさみ似の女性かもしれません、アラスカに住む山崎 賢人似の男性かもしれません。その人に聴き続けてもらう為に頑張りましょう。

※注意点:Podcastでは著作権法により、好きなアーティストの音楽を流したり、歌ったり口ずさんだりする行為は違法です。

⑤編集ソフト:Audacity(無料)

編集ソフトとして『Audacity』をダウンロードします。
使い方→『Audacityの易しい使い方

※注意点:Audacityの初期設定ではMP3で書き出せない為、書き出す為の設定をする必要があります。

設定方法→『Audacity(音声ファイル編集)をMP3で書き出せるようにする

【タダしいyouに見えるの編集方法】
①オープニングとして番組にまつわるナレーションが入った音源をトークの頭につける。

②エンディングとして番組へのメッセージを促すナレーションが入った音源をトークの後ろにつける。

③「えー」や「あー」などリスナーにとって必要の無い「間」などはカットしていく。

④放送禁止用語や公にしてはいけない情報などはピーを入れる。

※簡単な音楽はGoogleで『音源 フリー』などで検索すると曲や効果音など色々出てきます。

参照→『DOVA-SYNDROME

参照→『YouTube Audio Library

⑥HPを作成

音源をアップする為のHPを作成します。無料のブログサイトで公開する場合はシーサーブログをご利用ください。設定方法はこちら→『ポッドキャスト

ブログではなく自分で作成したHPから配信したい場合は下記を参考にしてみてください。

⑦独自ドメインを取得

お名前.comで独自ドメインを取得してください。(年間500円ほど~)

独自ドメインとは、簡単に言うと、自分だけのオリジナルサイトURLのことです。番組名にちなんだドメイン名を考えてみてください。例えば下記のようなものがあります。

・TBSラジオ→tbsradio.jp
・ニッポン放送→1242.com
・吉本興業株式会社→yoshimoto.co.jp
・渋谷のラジオ→shiburadi.com

※末尾の『.jp』や『.net』『.com』などは年間500円ぐらいの『.com』で良いと思います。
※個人的にはドメインは短い方が格好良いと思います。



⑧サーバーを契約

次にサーバーを契約してください。(年間3,000円ほど~)

サーバーとは、簡単に言うと、ネット上に自分だけが使えるハードディスクのような空間のことです。

ロリポップだとライトプランで初期費用1,500円+年間サーバー費用3,000円=4,500円で契約出来ます。このプランだとワードプレス(⑩参照)も利用可能です。



⑨ドメインとサーバーの接続

作成したドメインと契約したサーバーを結びつける作業方法はこちら

→『お名前.comで取得した独自ドメインをロリポップで使う方法

⑩ワードプレスを導入&HP作成

ここまで準備出来たら、ポッドキャストを配信用のHPを作成する為に、ロリポップのユーザー管理画面でワードプレスを導入します。

導入方法→『WordPress ワードプレス 簡単インストール

WordPress(ワードプレス)とは
そもそもワードプレスとは、簡単に言うと無料で使えるブログ作成ソフトです(オープンソースのブログソフトウェア)。

ワードプレスは、難しいプログラミングについて理解していなくても直感的にHPを作成することが出来ます。facebookアカウントを作成できるレベルであれば誰でも使えると思います。個人レベルのブログから企業の公式HPまで作成することができるので頑張ってみてください。

まずはお好みのテーマ(HPのデザイン)とプラグイン(HPの機能強化アプリ)を下記ページから確認して試しに作成してみてください。

参照①→『初心者におすすめ!無料で使えるWordPressのテーマ30選【日本語対応のみ】
参照②『絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン10+3選

※HPを彩る画像が無い場合は著作権フリーの画像を使用すると良いです。Googleで『フリー 画像』で検索してみると色々出てきます。

参照→『ぱくたそ


スポンサーリンク

⑪Podcast配信を設定

ワードプレスからPodcast配信を設定します(番組をiTunesへ登録)。ポッドキャストを設定する為のプラグインとして『Blubrry PowerPress Podcasting plugin』か『Seriously Simple Podcasting』をおススメします。

設定方法→『WordPressを利用して、Podcastを配信するためのプラグイン

⑫記事作成

ワードプレスの『投稿』から配信する回の記事を書きます。

※プラグインPowerPressを使用した場合

①まずは配信したい回のmp3をワードプレスの『メディア』にアップロード

②アップロードしたメディアのURLをコピー

③ワードプレスの『投稿』から新規追加

④コピーしたURLを投稿ページ内の下部にある『Podcast Episode』のMedia URLに貼り付けして『Verify URL』ボタンをクリック

⑤投稿ページの配信回のタイトルを入力

⑥配信する回の内容を記事入力欄に簡単に入力

⑦公開ボタン

記事内に再生するプレーヤーを設置する方法はこちら→『WordPressプラグインなしでも音声・音楽プレイヤーが記事内に埋め込めるようになってました

以上で完成です!長々と書いてきましたが慣れれば簡単です。
最初は難しいと思うこともあるかもしれませんが、根気強く頑張りましょう。

拡散方法

上記の通り、頑張ってHPを作成して定期的に更新しながらリスナーさんを待っていても、残念ながらあなたのラジオをわざわざ聴きにくる人は一人もいません。待っていても仕方がないので、自分から声をかけていくしかありません。

SNSで拡散

とりあえずtwitter、Facebook、instagramに登録します。プロフィールをしっかり書いて、番組のハッシュタグをつけて定期的に更新してください。SNSでの発信はどうしても自分色が出た投稿になってしまいますが、自分が第三者として見た時に興味が持てそうな内容を投稿してください。そして、ラジオに興味がある人をフォローしてみましょう。

チラシやCDなどに現物化する

チラシを作ったり、ラジオの音源を収録したCDを作成して、サブカルの聖地であるタコシェさんやシカクさんに置いていただけるよう頭を地面にこすりつけるぐらいお願いしてみてください(遠方の場合は電話でも対応していただけるはずです)。

フリマやコミティアに出店

数千円で参加できるコミティアへ出展してみてください。ここでも気を付けなければいけないのが、出展しても誰一人としてあなたに興味がある人はいませんし、運良く気に入っていただけることもありませんので、自分から発信していかなければいけません。

WEB広告で拡散

■お金がある人はリスティング広告をしてみてください。リスティング広告とは、グーグルで検索した時に上部に出てくるテキストの広告です。ネットラジオやポッドキャストに興味がありそうな人が検索するワードを考えて、出稿してみてください。

個人的にはtwitter広告が効果的ではないかと思っています。もし実施する場合は広告代理店向けにはなりますが『Twitter Flight School』というサイトで無料で勉強できます。

※これだけ頑張って拡散したとしても全く無反応の可能性は高いです。何故なら、あなたは超有名な『岡村隆史のオールナイトニッポン』や『伊集院光の深夜の馬鹿力』へ投稿したことはありますでしょうか。ラジオをやってみたいと思うあなたでさえ投稿したことがないのではないでしょうか。超有名な番組でも一部の方からしか投稿されないのです。

では、僕らのような一般人はどうすれば良いのか、一生反応してくれないかもしれないサイレントリスナーへ向けて配信し続けないといけないのです。やってる側としては孤独な戦いですが、聴いている側からすると生活の一部且つ生き甲斐なのでやり続けなければいけません。諦めず、配信し続けましょう。

外収録の方法

簡単な方法

やはりiPhoneの録音アプリです。(iPhoneの収音性能は想像している以上に高品質です)

本格的な方法

下記の機材に上記で購入したマイクとケーブルをさして使用すると街ゆく人々から見て収録している感が出ます。

番外編

面白いラジオとは何か

僕は番組を聴く前にわざわざ柿の種を準備して、薄暗い部屋の中でムシャムシャ食べながら聴かれるラジオが真のラジオだと思います。

移動時間や勉強時間に聴くのではなく、番組を聴く為だけの時間を確保する。本当に面白い番組じゃないと不可能だと思います。

企画・コーナー

番組の企画やコーナーはあると便利ですが、基本的には無い方向で進める方が良いと思います。何故なら面倒だからです。必死に準備してもリスナーさんが同じ熱意で協力してくれるとは限りませんし、反応が0の場合もあります。

そこで自分のモチベーションが下がると本末転倒なので、番組のコンセプト通りに継続することを考えるべきだと思います。大事なのは、こんなの面白くないよなあと自分で勝手に決めつけないこと。本当に面白くないことなのかもしれませんが、意外とウケることだってあります。

それでも何でも良いので企画が欲しい!って言う方は「わさび鉄火」の早食い対決をやってみてください。この商品は兵庫県で売られているお菓子で、その辺の辛いお菓子とは比べ物にはならない辛さなので、是非挑戦してみてください。

最後に

長々と書いてしまいましたが、やってみると意外と簡単なので頑張ってみてください。最初は皆素人なんだ!と言い聞かせながら続けていきましょう!

では、己のこだわりを思う存分むき出しにしたラジオが生み出されることを願っております!そして5年間はやり続けてください!

※わからないことがあればtwitterもしくは『daiki.tadashige@gmail.com』までお気軽にご相談ください!