過去メール2

【ラジオネーム】
キンギョZ
【性別】
男性
【年代】
30代
【お住まい】
愛知県
【コーナー】

【メッセージ】
おはようございます。
キンギョZと申します。

1288回でお便りを読んでいただいたものです。
まず、ただしげさんに謝りたくてメールしました。

不快な思いをさせてしまったみたいで本当にごめんなさい。

それで過去回を聞き返したりしてなぜ不快にさせてしまったのか、
考えてみたのですが、実は未だによく分かっていません。
それでマスダさんの「ただしげさんを嫌いか下に見てるか」と言っていたのに対し考えました。
嫌いかというと嫌いではありません。
あとは下に見てるかに対して言うと無自覚に近いレベルで、あった気がします。それはマスダさんのただしげさんへの説教のような話し方や、ただしげさん自身の自虐の多さなどからただしげさんに対して変なイメージができていた気がします。
そういったことがメールの節々に出ていたのかもしれません。
世間一般から見たステータスだけの話をしたら僕なんかよりだだしげさんの方がはるかに高スペックと思いますし。(詳しいことは何も知りませんが)
このあたりは自分が悪かったと思い今後改めていきたいと思います。
指摘していただいてありがとうございました。

とりあえず謝りたかったのでメール送りますが何かあればまた次回収録までにメールするかもしれません。
あと今はデストロイラジオ聞いています。
それでは

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
おばあちゃん
【性別】
女性
【年代】
秘密
【お住まい】
岩手県
【コーナー】

【メッセージ】

タダシゲさん、マスダさん、ごきげんよう。

高校生の孫から紹介されて、ぽっどきゃすと(携帯は操作が難しいです)の設定をしてもらってから、聴くようになりました。サイレントヘビーリスナーってやつです。最近の若い人の考えを知ることができるので日々の楽しみになっていますヨ。とても味わい深く、毎回楽しく聞かせているのですが、一つだけ大きな問題があります。お二人は時折『老人は死んだらええねん』みたいな言葉を口にしますよネ。そういった言葉を耳にするたびにとてもとても心が痛みます。孫もこういったことを考えているのかと、こういったことに共感しているのかと思うと、怖くなります。この番組はこんなおばあちゃんのささやかな楽しみでもあるので、穏やかで優しい話題を話してくだされば幸いです。

追伸:番組の最後に女性が『死の企画、究極の二択など数々のコーナーがあります』と話しているものの、聞いたことがありません。『死の企画』なんておどろおどろしいこのコーナーを聞いてみたいです。また、別の新しいコーナーなども考えられてみるのはいかがでしょうか。

それでは。

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
リョウ
【性別】
男性
【年代】
10代
【お住まい】
大阪府
【コーナー】

【メッセージ】
タダシゲさんマスダさん、どうも!リョウです!
1通前に送ったメールで書き切れなかった事がありぜひ聞いてほしいと思い、再びメッセージを送ることにしました!

まずは、先月末から地元のライブハウスでバイトを始めた事です。学校からの紹介だったので不安は少なく、職場の先輩方も優しくて面白い人ばかりで、とても素敵な職場に出会えたなと思っています。時給が700円と安い上に23時から24時頃まで働くのが普通なのもあって体力的にハードではありますが、夢の実現に向けて着々と歩を進められているなあと実感しています!

そして次が本題で、同じクラスの女友達の話です。その子は明るい性格でとても可愛い子なんですが、ある友達関係が原因で現在、不登校気味になってしまっています。
そんな中、僕は最近その女の子と3日に1回ほどのペースで夜中に電話しています。友達の話、恋愛の話、怖い話、趣味の話などジャンルを問わずに話します。中でも一番楽しいのが、エロい話です。
その子は僕より圧倒的に経験豊富でエロに寛容なところがあるのですが、キャラ的に学校ではそういう話はしない子なので最初話を振られた時はビックリしましたが、彼女でもない女の子とエロい話をするのはすごく不思議な気持ちになります。
そして、色々な話をして相手の事を知っていく中で、僕はこの子の事を恋愛対象として見てしまうようになってしまいました。(ちなみに僕は学校で別に好きな子がいて、この電話している女の子はその事も知っています)
どんな話でも出来る大事な友達なのに、異性ゆえに心のどこかで付き合いたいと思ってしまう気持ち。今の関係が壊れるのが怖い。けど好き。こんな葛藤が出来るのも若さですか?それからお二人は「男女間の友情」は成立すると思いますか?ぜひお聞かせください!

非常に長文になってしまい、申し訳ありませんでした!引き続き収録頑張ってください!

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
天下茶屋
【性別】
男性
【年代】
20代
【お住まい】
大阪府
【コーナー】

【メッセージ】

タダシゲさんマスダさん
かなりご無沙汰しておりました
天下茶屋です

1年ぶりのお便りです
見返したら、去年は彼女と別れた報告してました。懐かしい…

というわけで
無事に就活が終わりました。
正直この1年間全然このラジオを聞けていませんでしたが、「クソみたいな上司がいないような企業に行きたい」「人間関係に悩まされないような会社に行きたい」という思いで頑張れたのは、このラジオのおかげかもしれません。
高校生時代から聞いていた僕も、ついに社会人になってしまいました。
お世話になりました。ありがとうございました。
ピアノマンさんも同志としてお疲れ様です

さて就活が終わったものの、卒業まで残り8ヶ月、何をしておけばよいでしょうか
「悔いのないように遊んでおけ」とよく言われますが、何して遊べばいいんですかね…
社会人ってそんなに遊ぶ時間無いの?と思って、真に受け取れません。
英語の勉強や資格の勉強はやらなきゃな、と一応思ってはいます。

お二人が、もし大学生活やっとけばよかったな~~~と思うことあれば教えて頂きたいです。
◯◯買っとけ!◯◯のスキル磨いとけ!とかなんでもいいです。

PS. 時間に余裕ができたので、過去放送から遡って、ゆっくり聞いていこうと思います。
そして、「ライ麦畑でつかまえて」の感想を送ります(笑)

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
KYキング
【性別】
男性
【年代】
10代
【お住まい】
愛媛県
【コーナー】

【メッセージ】
タダシゲさん、マスダさん、こんばんは。お久しぶりです。高2の夏を迎えました、KYキングです。
約1年ぶりの投稿です。ふと去年の今ごろの放送を聴き返すと、僕は「勉強辛い~」とか「部活やめちゃった~」とか嘆いていましたね。少しばかり自分語りを。とある部活(書いたらバレちゃう)を辞めた僕は、その後ソフトボール部に入部し直し、今では副主将と4番打者の地位を手にしました。あれだけ悲観していた自分の成績も、なんとか踏ん張ることができ、クラスでも上位層にいます。一度落ちぶれた自分を奮い立たせ、ここまで引き上げるのにはかなりの時間とエネルギーを使いましたが、軌道に乗り始めた毎日は充実していますよ。タダシゲもがんばれよ。
さて、つまらん話はさておき、ひとつ聞いて欲しいことがあります。それは僕が「ブスにモテる」ということです。同級生の文化部ブスに好きになられたり、後輩のマネージャーブスに勝手に憧れられたり。挙句の果てに、ブスと話しているだけで「このブスも俺のこと好きなんだろうな」と考えてしまうまでに、僕の生活とブス・ガールズ達は密接な関係になってしまいました。先日17歳になりましたが、まだ女性とお付き合いしたことのない僕は、今にもブスの胸に飛び込んでしまいそうです。早く可愛い彼女を捕まえたいものですな。お2人は「ブス」好きですか?またお2人の身近な「ブス」の話、お聞かせ下さい。
それでは、また気が向いたらメールします。ブスブス。あ、間違えた、ではでは。

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
リョウ
【性別】
男性
【年代】
10代
【お住まい】
大阪府
【コーナー】

【メッセージ】
タダシゲさんマスダさん、ご無沙汰しております!
2016年もあっという間に半年が過ぎてこれから夏まっしぐら!という感じですね。体調管理を心がけて健康的な毎日をお過ごしください!
さて、前回収録時に読んで頂いたメッセージでも軽く触れたのですが、僕は今とにかく専門学校生活がめちゃくちゃに楽しいです!
スタートダッシュに成功したおかげでたくさんの友達に恵まれ、甘酸っぱい恋愛もして、中学や高校で得られなかった「瑞々しい青春感」を目一杯浴びまくっています。
ところで、前回お二人も気にしてくれていた遠距離の彼女なんですが、、、別れてません!っていうか元々付き合ってませんでした!
自分も新生活が始まり、相手は相手で就活生なのでお互いに忙しく、中々連絡も取れず会うことも出来てません。僕的には特に未練も無く、これからも友達で居てくれたらそれで良いなと思ってるのでお互いに素敵な相手を見つけて幸せになれたら良いなと思ってます!
一家の大黒柱として幸せな家庭を築き子宝にも恵まれ、社会的地位も向上し忙しくも幸せな生活を送るマスダさん。数々の環境の変化と、数々の女性との出会いと別れを繰り返し、心身ともにボロボロになりながらも誰よりも強く生きるタダシゲさん。僕はお二人の生き様が本当に大好きです。これからも日本を元気にし続けてください!!
長文乱文失礼しました!ではでは!

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
ロベルト本郷
【性別】
男性
【年代】
20代
【お住まい】
東京都
【コーナー】

【メッセージ】
マスダさん
タダシゲくん

こんにちは。

初めてメールします。

いつもポッドキャストで聞いています。

自分は2015年の途中くらいからこのラジオの存在を知り、そこから聞いていますが、気になることがあるので質問させて下さい。

①コーナーっていつやっているんですか?
ラジオの終わりに「タダしぃYouに見えるには様々なコーナーがあります」とありますが、自分が聞いて以降は一度も開催されていない気がしています。
(聞き逃していたらすみません)
一度自分も含めて「新リスナー」の為に、コーナー説明を行って頂けると助かります。

②ジングルいいですね
「タダしぃYouに見える」にはオリジナルのジングルがたくさんありますが、一度ジングル特集やってもらいたいです。ドラマ調のものあれば、音楽風なものもあり色々あって面白いです。ラジオ収録中にはかかっていないと思うので、改めてジングルだけ聞いてみるのも新鮮ではないでしょうか。
新リスナーとしても過去のジングルなんかも聞けると嬉しいです。

すみません、仕事中にメールしていますので、ここで一旦終わります。

続きまた後日仕事中にメールします。

あと、個人的な注文ですが、スマホからメール送信出来るようにして頂けると助かります。

これからも聞き続けますので、頑張ってください。

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
ユジオン
【性別】
男性
【年代】
30代
【お住まい】
福岡県
【コーナー】

【メッセージ】
お二人さんこんばんは

ネット上で2年前くらいに見つけて、楽しく聞いてます。
唐突ですが、二人に「ベーシンクインカム」について話してほしいです。
お願いします。

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
産後の抜け毛が悩み
【性別】
女性
【年代】
30代
【お住まい】
神奈川県
【コーナー】

【メッセージ】
いつも楽しく拝聴しています。
今年の1月末に第一子の男の子を出産し育児に奮闘している30代ワーキングマザーです。
マスダさんの奥様や全くんのエピソードを分かる分かると頷きながら聴いています。
我が家も女性ホルモンに振り回され泣いたり笑ったりの日々です。
マスダさんはできた旦那さんですね。辛いことや嬉しいことを共有しながら夫婦の絆が深まって行くように思います。
これからもマスダ家のお話を楽しみにしています。お互い頑張りましょう。

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
タツラウ
【性別】
男性
【年代】
40代
【お住まい】
愛知県
【コーナー】
マスダが褒める
【メッセージ】
タダシゲさん、マスダさん、はじめまして、タツラウと申します。
私は、なんであのときカフェを応援する活動している者でございます。
この度は、マスダさんに、お礼とご報告をしたくメールいたしました。

先日は、なんであのとき放送局のトクマスタケシさんが名古屋に
オープンさせた、なんであのときカフェに足を運んでくださいまして
ありがとうございました。またブログにもカフェに訪問してくださった際の
記事を書いてくださいまして、ありがとうございます。
なんであのときカフェは現在も成長中というか、方向性を模索中なので、
もし次回来てくださる機会があれば見違えると思います。
マスダさんも、タダシゲさんも、もし名古屋に来られる機会がございましたら
なんであのときカフェにお立ち寄りいただきたく思います。

また、カフェにご来店くださったときに一緒にツイキャスに参加した少年は現在、
金曜日の少年、通称、金少(きんしょう)として、ほぼ毎週金曜日の夕方、
カフェマスターのトクマスタケシさんとツイキャスをしており、
ツイキャスを聴いてる皆さんの中では人気者になっております。
将来の夢は、なんであのとき放送局の局長だそうです。
もしお時間がございましたら、金曜夕方、ツイキャスを覗いてみてください。

それでは長文失礼致しました、タツラウでした。

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
ムシャムシャ落武者
【性別】
男性
【年代】
30代
【お住まい】
東京都
【コーナー】

【メッセージ】
メールよんで頂きありがとうございます。私は高額納税者ではありませんが、手っ取り早くお金を稼ぐには高額納税者と仕事するしかないと思います。
私は仕事を複数しています。為替で資産を増やす方法を、個人や法人に教える仕事もしています。面白い話でもありませんし、かなり狭い業界なので詳しい話は割愛させて頂きます。
日本はもっと若い頃から、お金の事をシッカリ学んだほうがいいと思います。日本は投資や投機に関しては後進国です。
お金はニクソンショック以降、今世界で一番流行っている宗教みたいな物です。長くなってしまうので、興味があれば、もし今後お会い出来たらお話します。

そんな事より、相談というか、また文句なんですが、1ミリも面白く無い奴に絡まれた時の上手い対処方法に悩んでいます。
ハイテンションでボケてこられた時、適当に突っ込んでもでも全力で突っ込んでも巻き込まれて一緒に事故ってしまいます。
無視して「ノリ悪いなぁ」なんて言われた日には、もし日本が銃社会だったら今頃私は塀の内側にいたでしょう。
その周りにいる、自称マインスイーパー得意な毎週何となくお願いランキングを見ちゃってる系女子達が何も考えずに笑ってるのが彼をより調子に乗せてるので、強く出るのも場の空気を悪くしてしまうのでためらってしまいます。
徐々にストレスが蓄積され、いつもスタッフパスを背中にぶら下げている事にすら苛立ちを覚え、見ると後ろから全力で引っ張りたくなります。
私が大人になればいいだけですが、それもなんか釈然としません。どうしたらいいと思いますか?

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
キンギョZ
【性別】
男性
【年代】
30代
【お住まい】
愛知県
【コーナー】

【メッセージ】
こんにちはキンギョZと言います。
お久しぶりです。
僕は愛知県に住んでおりまして比較的近いので「なんであのときcafe」というところに行ってきました。そこでトクマスさんという方にお会いしてきました。
そこでマスダさんもcafeに来てくれたと聞いて同じ空間にいたんだという不思議な感覚になったので報告まで。ちなみにデストロイラジオは聞いていません。(これは内密に(笑))
で、今回メールしたのはお祝いを言うためです。マスダさんお子さんおめでとうございます。
子育ての面で少しだけ先輩なのでその視点でいいいますと子育ては大変です。今、自分の子供が4歳になったのですが、ようやく少し楽になったかなと思いますが、それでもまだまだ大変です。今、嫁さんと子供が2児出産のために実家に帰っているのですが、子供いないだけですごい余裕生まれますからね(笑)
ただ子供はいいですよ。1歳ぐらいのときに仕事から帰っていくると無条件に嬉しそうな顔をしてくれるのはこちらも嬉しくなりました。僕は子供のために仕事頑張るとかは言いたくないのですが、それでも頑張る力になります。
1263回を聞いてなのですが、子育てって自分にすぐ来るバックがないんですよね。でも本当に長い目で見たらすごく大きなリターンがあると思うんです。でも最近、目の前のリターンしか考えられない人が増えているような気がします。それが残念かなとちょっと思っています。

タダシゲさんも転職おめでとうございます。
新しい仕事場に慣れるのは大変だと思いますけど、ふんばって頑張って下さいね。
彼女のクダリとか聞きましたが相変わらずなだなと思いました(笑)
なんとなく自分が一緒にいたいか、いたくないかっていう自分のメイン気持ちに触れていないなと思いました。ただ、タダシゲさんの結論が良いとか悪いではありまんので悪しからず。真剣に考えて出した結論ならば、後々失敗だったと思ったとしてもベストの選択なのだと思います。「塞翁が馬」ってことわざもありますしね。

なかなか忙してお祝い遅くなってごめんなさい。メール長くなってごめんなさい。ちょっと偉そうだったらごめんなさい。
ではではまた

────────────────────────────────

【ラジオネーム】
Sammy(サミー)
【性別】
男性
【年代】
30代
【お住まい】
熊本県
【コーナー】

【メッセージ】
タダシゲ君、マスダ君、こんばんは。熊本からSammy(サミー)です。第1262回の放送で、熊本地震を取り上げた際に、私の名前を出してくれてありがとうございます。最近はメールを送っていませんでしたが、毎回の更新楽しみにしています。
私がこのメールを打っているのは5月5日子どもの日です。4月14日と16日に起こった熊本地震は私たちの生活に大きな影響を与えました。
4月12日の夜、私事ですが第二子となる次男が誕生しました。長男に続き二度目の出産立ち会いもでき、妻と新たな家族誕生に喜んでいました。その48時間後に大きな地震が起こるとは思ってもいませんでした。
4月14日、夜9時に長男が待つ私の実家に着き、急いで風呂に入りました。ここ最近の長男は、次男誕生に影響されてなのか、何でも自分でやりたいという想いがあるようで、自分で頭を洗いたい、自分で浴槽に入りたいなどを表現するようになり、日々の成長を感じることができます。そんなとき、二人で浴槽に浸かっていると、下からドンと突かれ、何だと思った瞬間、爆発音と同時に大きな長い揺れがありました。私は咄嗟に子どもを抱き寄せ、浴槽の中から手を伸ばし、風呂場の扉を開けました。逃げるという行動が取れないほどの揺れで、逃げ場を確保し揺れがおさまるのを待つしかできませんでした。揺れがおさまったあとは散乱した家の中で、片付けをしつつ、入院している妻に連絡をしました。熊本中が大きな地震で混乱しており、電話回線はなかなか繋がらなかったため、ネット回線のFaceTimeで妻と連絡し、病院の様子を伺いました。10階建ての産婦人科は大きな揺れに備え、入院患者は1・2階のロビーに集められ、椅子を重ねて並べたりマットを敷いたりして簡易ベットのようにして対応していたそうです。新生児を抱える妻としては大変きつい思いをしたようです。
4月15日、仕事は休みをいただき、妻の入院する病院へ行きました。1・2階のロビーには患者と新生児、その家族が集まっており、廊下で授乳する様子などを目にし、被災という言葉が頭によぎりました。妻は病室に移動する途中で、疲れた表情をしていました。余震も続いており、病院にいると、新たな命の誕生や陣痛などで飛び込んでくる方を目にし、日は浅いけど我が子は無事に生まれたので、早期退院をしようかと妻と相談し、15日の夕方に退院をしました。退院後は、実家に戻り、私たち家族4人と私の父と母、合計6人で初めての時間を過ごしていました。余震も続いていたので、1階のリビングに私たち4人は集まって寝る事になりました。早く余震がおさまってほしいという話をしながら寝る事にしました。
4月16日午前1時頃、なぜか長男に起こされ、抱き寄せた瞬間、爆発音と同時に大きく長い揺れが起きました。そのときは地震という言葉は思いつかず、とにかく身の安全と思い、暗い中妻と次男を手探りで探し出し、布団を被せました。長い揺れがおさまると、家の中にあるすべてのものが落ちており、暗闇の中、冷蔵庫の扉が開き、その明かりがボヤッとしているのが印象的でした。家族4人と父母の身の安全が確認できると外に出ました。そこには道路が真っ二つに割れていたり、アスファルトが盛り上がったりしていました。それから、家の中で休み気になれず、家族全員で車2台に分かれ、車中泊をしました。太陽の光で町中の様子が徐々に分かると、悲惨な状況がはっきりと理解できました。
メールを打っている5月5日の今まで、私の身の回りでは大きなことが動いています。しばらくは家の中では眠れず、車中泊をしました。水道が出ず、給水所まで言ったり、熊本県内の影響がない地域の親戚の家でお世話になったり、多くの人の支えを受けました。ようやく私は今までと変わりのない生活を送ることができています。未だに日常の生活を取り戻せていない地域も多いです。
タダシゲ君が、今回の地震ってどうなの?という言葉がありましたが、被災した私も実は同じ思いです。東日本大震災では津波という自然の力により、多くの命が奪われ、原子力発電の問題もありました。阪神淡路大震災では、高速道路の倒壊や火災の発生などで大きな被害がありました。確かにデータ上では今回の地震は過去に起こった大地震と同規模のものです。しかし、被災した私があまり被災者としての実感がないのは、過去に起こった大地震による教訓があるからなのかもしれません。もし、阪神淡路大震災が起こっていなければ、耐震工事も行われておらず、もっと大きな被害が出たと思います。東日本大震災が起こっていなければ、被災地に対する支援体制も遅かったと思います。
今も余震は続いており、復興までにまだまだ時間がかかりそうです。湧き水が出なくなり、田植えが心配です。温泉も出なくなり、観光収益が心配です。歴史的建造物や古い町並みが多かったため、再建に時間がかかりそうです。新たな問題がどんどん出てきそうです。
もし、このメールを読んでくださるのなら、長いメールに時間をかけてくれてありがとうございました。聞いてくださったリスナーの皆さんにも、熊本の一部の地域の様子が伝われば幸いです。

過去メール3



スポンサーリンク